継ぎ足しによって深みのある味を作り上げる

2014年8月17日 / 未分類

塩麹などは、実は継ぎ足すことで更に深みのある美味しいものになるのですよ。

 

だから、全てを使ってしまうのではなく、ある程度減ったら継ぎ足すようにしてくださいね。麹なのですが、使っていけば自ずと無くなってくるでしょう。完全に無くなる前に継ぎ足すことをオススメします。大体6~8割り程度になったら新しい麹を作るようにしてください。

 

もちろん、自分が作った同じ麹を使用するようにしてください。変にブレンドをすると面倒なことになりますので注意です。あと、作る場合は予め計算をして作るようにしてくださいね。作る麹は結構時間がかかるため、その計算をしていないとすぐに無くなりますので注意をしましょう。

 

だから、減ったなと思うと遅かったりするので注意です。上手く継ぎ足しをすることができれば、前のものが熟成しているのでかなり美味しくなっていくでしょう。そして、前よりも深みのある味を作り出すことが出来ますね。美容にもかなり良いでしょう。麹を使用する場合はある程度計算をしないといけません。上記でも説明したように、麹の工程がかなり長いため残らないことがあるでしょう。そうならないためにも本体の麹の量をしっかりと確認するようにしてください。

そして、上手く継ぎ足すようにしましょう。特に注意して欲しいのが季節です。季節で気温が異なりますのでそれをしっかりと調節してくださいね。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る